統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

225円 推奨 和光堂 おやきミックス 3点
225円 推奨 和光堂 おやきミックス 3点
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
70年代の穴位置の物が届きました。ガッカリです。
1 - "2" by, に書かれています
学校斡旋の派手なアニメキャラ柄の物以外の物を必死に探してようやく見つけられました。必要な時期に注文が集中するせいかどこのサイトでも品切れ状態でしたが、なんとか買えてよかったです。絵の具セットと同柄で揃えられるのも良い所です。
5 - "3" by, に書かれています
硬い地面を掘るのに買いました。少し屈むぐらいで掘れるので凄く楽になりました。
4 - "4" by, に書かれています
zoom g5n用で購入しましたzoomのフットスイッチは11mmで一般よりちょい大きめなので、このキャップは助かります。フットスイッチのon/offランプに少し被りますが、見えるので大丈夫です。購入して良かったです。
5 - "5" by, に書かれています
なぜか磁化されていない細身の精密ビットに装着すると、手が届かない奥にネジを落としたりすることがなくて便利。ただし、太めの襟巻き? をしているのと同じなので、狭い奥にあるネジに届かなくなる。笑ところで項目別評価の「接着力」ってなんだろう? 接着して使うものではないと思うが。??ということでその項目の評価(星の数)はなし。あしからず。m(._.)m
5 - "6" by, に書かれています
確かにプロジェクターの機種に関係なく設置は出来ます。しかし、取付時に微妙な角度調整をしたくても、肝となるネジがプロジェクター本体に隠れるため、映しながらの調整が不可能です。(角度調整しながらネジ締めなど出来ない)このため、プロジェクター本体にレンズシフト機能がついた機種がほぼ必須か、ある程度の調整で諦めることが必要です。私はある程度の調整で諦めることを選択しました。あとで器具を買い替えます。
2 - "7" by, に書かれています
合わないだろうと思って買いましたがやはりスイッチの高さが合いませんでした。自分で穴の深さを紙など詰めて調整してほぼ目的は達成したのですが、穴の深さを変えられるパーツなど付属させるともっと汎用性が出て良いと思いました。
4 - "8" by, に書かれています
やわらかい素材(本革)で手触りもよく使いやすそうです。耐久性はわかりませんが、使い込んでいき良い風合いになればと思います。良い商品をありがとうございました。
5 - "9" by, に書かれています
キッチンパネルやFRPバスなど、硬質なプラスチックのカットがとてもきれいに出来ます。マキタのマルノコで軽く押すだけできれます。PPとかポリエチ、PVCなどは溶けてしまうので、マルノコの回転数だと速すぎる感じです。
5 - "10" by, に書かれています
Best for rough sketch and tracing while making concept design
5 - "11" by, に書かれています
Leathermanのエクステンションで使用するため購入。幾つかのねじなどに合わせてみたところ工具自体の精度は良好。ビット差し込み部分も精度は高めで不安は無いです。ただし!ホルダーはビットが3個入るホルダーと2個入るホルダーを連結していて剛性感が全くなし。ビットの保持自体はそれなりで問題は無くいことやホルダーは3個用などに分離も可能なのでデメリットだけではないのですが。。。分離式で剛性感が無いこともあって横に貼ってあるサイズ表記のガイドシールはすぐはがれてしまいます。ハードな使用をする人はホルダーを変えた方が良いでしょう。ビット自体は良いので星4つにしました。
4 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30