統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

25750円 セール商品 サファイア オレンジッシュイエロー ダイヤ 0.958ct 鑑別書付
25750円 セール商品 サファイア オレンジッシュイエロー ダイヤ 0.958ct 鑑別書付
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
取り外し可能な保護クッション8mmと4mmが付いています。洗濯もできるので衛生的で良いと思います。サイズはMを購入して5年生の子供に丁度良かったです、大きい子なら大人用でも良いと思います。Mサイズは女性でも被れますが少し浅いです。バランススクーターで遊ぶ時に使うので、そこまで本格的な物じゃなくて良いという気持ちで購入しました。1,836円の時に購入したのですが、値段の割に見た目もかっこよくて気に入りました。艶消しブラックがとてもおしゃれです。
5 - "2" by, に書かれています
辛くて舌が歯磨き後にしばらく痺れています…辛いの苦手な人はダメかも。泡立たないのには慣れました。効果としてはまだわかりません。
3 - "3" by, に書かれています
<気に入ったところ>・安い・意外としっかりしてる<気に入らないところ>・調節ダイヤルがものすごく硬くなる時がある(女性は調整できなくなるかも)・メモリがどこを指しているのかわからないため◯Kgに設定したいは目安でしかできない
3 - "4" by, に書かれています
ロード初心者です。本来購入しようとしていたヘルメットの納期とバイクの納期がずれてしまった結果一番最初のヘルメットとして購入しました。昼間のライドは(Movistarファンなので)ABUSのViantorを使っていますが、夜間ライドはどうしても自動車からの視認性を高めたいので、バックライトとこのヘルメットのバックライトの2重で使っています。サラリーマンかつ初心者ともなると、平日は夜間の練習が多くなると思いますが、ヘルメットとバイクの二重で後方に存在を知らしめられるのは、自らの安全性にとっても重要な事だと思います。バリやステッカーのずれなど、荒っぽさは目立ちますが、安くて軽くて機能的で、最初のヘルメットには良い製品だと思います。
4 - "5" by, に書かれています
19才息子に購入。それぞれの部品が安っぽく見えないので、リビングに置きっぱなしでも特に気になりません。リビングの一角がジムコーナーになっています。親としては事故が心配ですが、ダンベルを止める部分をかなりきつく閉めないとすぐゆるむそうです。商品の問題なのか使用者側の問題なのかわかりませんが、きつく締めることで握力を鍛えていると思えば一石二鳥?
4 - "6" by, に書かれています
日本製ではないので心配でしたが、我が家の照明器具にピタリとハマってくれて、白熱球とほぼ同じ自然な色合いです。触ってみても熱くならないので、省エネになっていると思います!
5 - "7" by, に書かれています
買ったのは数か月前になります。以前に買った別のダンベルが軽くなったので、プレートがたくさんほしくてこれを購入しました。同じiRotecさんのプレートを同じ枚数バラで購入するより安く済みました。使い続けていますが今のところ質に問題は見当たりませんので、またリピートするかもしれません。
5 - "8" by, に書かれています
子供が気に入った
5 - "9" by, に書かれています
秒でつかなくなった。絶対買うな
3 - "10" by, に書かれています
ホワイトが完売でしたので、ブラックをプレゼント用に頂戴致しました♪デザインもとてもお洒落で、高級感のある生地で、少しストレッチが効いているのか着心地もとっても良く、ぷっくらしたお腹回りも全然目立たないお洒落なデザインに一目惚れ♪ きっと喜んで頂けると思います。またホワイトを再販して頂けましたら♪と思っておりましたら…早速、今日ホワイトも頂戴致しました。ボトムスにより、エレガントにもカジュアルにも~とっても喜んで頂ける事間違いないです♪自分の分も頂戴したいと思っております♪
5 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30