統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

2010円 一番の F.C.RealBristol iPhoneケース iPhone11用
2010円 一番の F.C.RealBristol iPhoneケース iPhone11用
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
注文からの発送も早かったです。自宅飲みが増えて健康診断で注意を受けこの商品にたどり着きました。コスパもいいので気軽に続けられそうです。
5 - "2" by, に書かれています
シリカは中高年になって疲れやすくなったので試したかった。植物性なので安心した。物忘れがひどくなった家族にも飲ませてみます。
4 - "3" by, に書かれています
クロレラというと大量に飲まないといけないイメージでしたので、1日5粒はいいですね。お手ごろな価格なので続けられることもポイントです。
1 - "4" by, に書かれています
毎日飲むものだから安いのが一番
5 - "5" by, に書かれています
尿酸値を下げるのん探してました!お手頃で飲みやすく、少し身体が軽くなったよーな感じます笑笑
4 - "6" by, に書かれています
10年以上アトピー様の皮膚炎に悩まされ特に酷くなった時期がポケットWiFiを5Gに切り替え、冬の暖房に遠赤外線器具を使い出した時と重なるのに気づき、丸山さんの一連の主張とグッズに縁ができた。痒みというのは色んな要素で起きる。そしてこれは気分の問題とか、なんとなく感じるとかのレベルではなく、痒いか、痒くないか、これしかない。不思議なのは、バリバリとかゆくなった箇所にこれを当てると痒みが無くなる。包帯を巻いた間に挟むのだが1分?くらいで痒みがきれる。驚いた。もとより痒みの原因と向き合う意図は大事だが、痒さの辛さは経験しないとわからないだろう。骨まで掻きむしりたい痒さ。これがピタっと止まる。それから薬指にリウマチの症状がでてきて指を握ると関節がガツガツしてひどい違和感なのだが、これを手首の内側に貼るとグッとにぎれるようになり、関節がスムーズに動く。これにもビックリした。何でも手放しに信じることはしない自分だが、やはり医者が毎日多数の患者の治療に臨床現場で使用しているだけのことはあるのだなあ、と感じ入っている。
5 - "7" by, に書かれています
全部使って、どれも良かったのですが特に涼やか仕上げがよき!塗った直後からひんやり涼しい。これ夏にはとても良いです…暑がりとしては冬以外ずっといいです…検索して単品販売のをポチりました。アリィーは初めて使いましたが、日焼け止め効果も良かったです。
5 - "8" by, に書かれています
光り方は綺麗。硬さや大きさは、ネイルに使うのに少し大きめで、1粒がメインのアートになる感じ。お値段も高くは無いので、若干造りが雑なのは仕方ないとして、欠けてるのはダメだわー。1粒だけだったけど。破片がなかったので、容器に入れた時から欠けてたのかな。
4 - "9" by, に書かれています
朝1錠、夜1錠飲んでます。エナドリみたいな感覚で飲んでます。朝に週5でしっかり筋トレしますが、疲労感がすごくて困ってた所、グリフィスを見つけて購入。粒も良い感じの大きさで飲みやすいので続けてますが、朝のだるさの抜けと昼間の眠さが無くなった。マカや亜鉛が入ってるから男性の味方ですね。彼女もいっしょに飲んでますが、同じような事を言ってます。女性のトレーニングしてる方にもおすすめです。
5 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

最近開催した講座

タイトル:

精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで統合失調症を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年5月15日(日)13:00 ~ 15:30

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30