統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

双極性障害とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

2880円 新作多数 イタリア 灰皿 ブルー ビトッシ フラビア アルド ロンディ陶器 F125
2880円 新作多数 イタリア 灰皿 ブルー ビトッシ フラビア アルド ロンディ陶器 F125
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
早速取付をしてみましたが画像も綺麗でモニターも大きくとても満足しております。また何かございましたら宜しくお願い致します。
5 - "2" by, に書かれています
無線カード今ついてるのを交換なら中学校程度の能力ある人なら簡単に交換すこぶる無線LANとBluetooth。
5 - "3" by, に書かれています
ぜんぜん使えません、通電しない為使い物になりませんでした、バッテリーはいろいろ変えて試しましたがどれもダメでした。未開封でしばらくしてから開けたので、皆さま、購入したら直ぐチェックしてみて下さい。
1 - "4" by, に書かれています
SSDははじめてですが、やはり速いです。
5 - "5" by, に書かれています
品質は悪くないです。画面も綺麗です。15.6でタッチ付は便利です。ただし、パソコンはusb-typeCで接続した時だけになります(以外はできませんでした)。また、hdmiなどでは、別途microUSBで補助電源が必要です(つまり、ケーブル二本指しになります)。画面の設定は日本語表示に変えれたり、設定をいじると、なかなか綺麗に映ります。ただ、写真のサンプルでブラケットがふくまれてましたが、箱内に入っていなかったため問い合わせしたところ、メールにて回答を頂き、発送してくれるとのこと。海外からなので、時間もかかりそうだが、無事に届いてほしい。
4 - "6" by, に書かれています
容量アップのため購入しましたが?SATA接続のM.2 SSDで問題なく利用できました?(最近のNVMe接続のM.2と間違わないように注意)ただ?オリジナルのSSDより厚みが増えるため?M.2の接続ソケットが裏蓋に若干接触します?しかし?ふた自体は問題なく閉められたため?ネジを止めてしまえばあまり気になりません?干渉を気にするのであれば?https://www.amazon.co.jp/dp/B01BBUFUB6このタイプがおすすめですが?安いからこちらでも良いかなあという感じです?
4 - "7" by, に書かれています
Switchを外部ディスプレイへ出力できるドックを探していましたが、すぐ壊れた、出力できなかったというレビューがある置くタイプのドックが多くいい商品ないかなと探していましたが、こちらの商品はそれらの置くタイプのものよりも安くSwitchの外部出力にも対応しているということで、半信半疑でしたが値段も安いので試してみたところ、ちゃんと動作できており、大変満足しています。なお、Switchの純正の電源ケーブルを使っていないのが原因だと思いますが、外部出力していると徐々に電源が減り、だいたい3時間くらいで電源が無くなりそうになります。時間としては特に問題ないのと適当なアダプターやUSB-Cで繋いでるからだと思いますので私は気にしていません。値段に対して大きさも邪魔にならず、動作も問題ないので非常にコスパがよい商品だと思います。
5 - "8" by, に書かれています
マビックミニの時からこの手のスティックを使っています。ミニ2 になってもスティック感度の調整がなくラダーなどの各舵の操作が滑らかに操作し難いのを緩和するために使っています。それでもファントム等と比べると操作感はかなり違いますが、純正の短いスティックよりはマシです。
5 - "9" by, に書かれています
注文から3週間くらいで届きました。海外発送なので仕方ないですが、配送状況をもう少し詳しくしてほしいです。商品はまぁ一般的な品質のものでした
4 - "10" by, に書かれています
音がうるさい
3 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30