統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

2520円 非売品 ジルスチュアートの革ジャン
2520円 非売品 ジルスチュアートの革ジャン
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
一人暮らしなのでフルサイズの原木は無理だと思ってこちらの商品にしました部位はこだわりなかったけど、トムとジェリーによくこういう形の肉が出てくるのでスーパーで売っている生ハムよりもドライな感じで、薄く切るのはなかなか難しいです厚めに切ってチーズと一緒に食べたり、炙ってみたり、ピラフに入れてみたり、色々味わえて楽しかったです
4 - "2" by, に書かれています
気軽に使え、歯応え風味にも満足です。きんぴらや炊き込みご飯によく使います。
4 - "3" by, に書かれています
注文したのは今月の半ばです。中々届かずやっと月末に届きました。期限が、今年の6月6日で、半年も持たない商品がおくられてきました。内容量もそれなりにあります。我が家では、温かいお番茶を飲む人は私一人です。茶葉も、一度にそんなに沢山使いません。ですので、このままですと、期限内に消化しきれずに処分しかねません。物心ついた時から母は、お番茶を飲ませてくれました。過去に他のお番茶を試しましたが味が今一つなので、本品を今回も注文しました。けれど、今後は、もっと、少量で、の物をさがすしかないのかな~と思うと残念です。
3 - "4" by, に書かれています
今年は8月から梅雨明けし、一気に猛暑日が続くようになりました。室温は、誰もおらずクーラーをつけていない日には19時の時点で31度平均であります。従って、日中一番高い時は33度かそれ以上あるのではないかと思います。日中誰もいない時はこのファンをつけていますが、帰宅時に気温が31度ある場合でも、水槽に手をあてるとひんやりと感じられます。30度あれば生ぬるく感じられるため、3~4度ほど低いのではないかと思います。中にはミナミヌマエビと高温に弱いナガレホトケドジョウを10匹飼ってますが、1匹も落ちる事なく、調子良さそうに泳いでいます。餌喰いも良く、姿も色つやがいいので本当に調子がいいのだろうと思います。1日つけっぱなしにすると500ml以上の水が失われますが、裏を返せばそれだけの水が蒸発し、気化熱が奪われた証拠だろうと思います。クーラーを1日つけっぱなしでも、そこまで水が減る事はありません。ナガレホトケドジョウが調子がいいのだから、効果は絶大です。
5 - "5" by, に書かれています
嚥下障害気味の高齢の母に「やさしい献立・区分1」シリーズを朝食として毎朝食べて貰っています。寝起きでも咽喉の通りが楽な感じで助かっています。味の方は、高齢者には多少濃いのかも知れませんが、栄養補給の為に“茹で玉子”を解して混ぜていますので「おいしい♪」と言って食べてくれます。ただ、マカロニが通常サイズなので、玉子を解す時にマカロニも半分に解して食べ易くしています。
4 - "6" by, に書かれています
お試しセットで試してからの購入です。今回の物はこの様に、カプセルがパンパンになってて、開けて匂ってみると、かすかにアンモニアの臭いが…そしてドリップしてみてもやはりアンモニア臭が…定期購入にしてるのにショック…ほかのカプセルも飲んでみたところ、臭う物と臭わない物がありました。欠点豆(コッコ)が入ってる時はこんな臭いがすることがあるようです…臭わない物はとっても美味しいです。でもスペシャルブレンドの方が好きかなと
3 - "7" by, に書かれています
台所がスッキリ。乳児ミルクと幼児ミルクと2缶も置いたらかさ張るし見た目も・・・。また、大缶だと開封後1ヶ月で使い切れない事も有りますが、こちらは2パックに分かれているため、使い切って新しいのを使えるので、大缶よりは多少割高でも我が家は絶対にエコらくパックです。
5 - "8" by, に書かれています
ねじが水平じゃないらしく裏表変えても水平につきませんでしたねじ2本は安定していいと思う木も合板じゃないので喜んで・・・かじってる・・・笑
3 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30