統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

21500円 人気激安 フォレルパージュ クラッチバッグ
21500円 人気激安 フォレルパージュ クラッチバッグ
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
主人のランニング用に購入しました。デザインはシンプルですか、気に入ったようです。伸縮性もあり着やすいそうです。お腹が出ているので、これを着るとお腹の出っ張りが目立ちます。
5 - "2" by, に書かれています
水の抵抗が少なく、貫通力はあります。値段も安く、耐久性も良し。大物や中型を20匹突いて1つの銛先を壊す感じです。岩をついて先を潰す、曲がる、折れるは自身のスキルの問題なのでそこを改善しないとどんな強度のある銛先でも潰しますし、岩を突かない距離感やゴムの引き具合も考えて突かないと一瞬で潰すと思います。物持ちを良くするためは商品の問題ではなく自分自身のスキルの問題だと反省しながらアルティメットダイブさんの商品を使わせて頂いております。
5 - "3" by, に書かれています
イベントで簡易的なガチャガチャを設置したかったので購入しました。本物のガチャマシンのようなスムーズな排出とはいきませんでしたが(内部で引っかかる)、イベント中に壊れたりすることもなく、充分役割を果たしてくれました。とても満足です。組み立てには道具もいらず、大人なら簡単だと思います。子供には少し難しいかもしれません。イベント前に自宅で試しに組み立ててみて、一度分解しようと思いましたが、差し込み箇所がへたりそうだったので、分解せず持って行きました。イベント終了後に分解したところ、もう何回かなら使えそうでしたが、基本的に分解と組み立てを繰り返す前提のものではないと思います。逆に、廃棄には困らないので、スポットで使いたいときには非常に便利です。気になった点は、・コツを掴まないとハンドルが回しにくい(65mmのカプセルを使用した場合。48mmは試していないのでわかりません)・場合により、勢いよくカプセルが転がり出てしまうので、受け皿などの設置があるといい・めちゃくちゃ大きな状態で届くのでびっくりする(縦横1メートル強で、厚みは5センチ弱くらい。展開された状態で届くため仕方の無いことですが……梱包材を外して、台紙からパーツを切り取ればかなりコンパクトに畳んで持ち運べます)くらいです。ただ、ハンドルが回しにくい(内部で引っかかりやすい)ので、お客さんに自分で回して貰う形式が取りづらかったのだけが残念でした。
4 - "4" by, に書かれています
期待して購入してしまったのでその分、イマイチだなぁと思ってしまった。カルビも普通にスーパーでタレ付きのお肉売ってるのと変わらないレベル。ホルモンも同じくスーパーレベル。タレが美味しいのかなぁ?そんなにこのタレ美味しい!!と私は思わなかったです。スーパーレベルの商品を冷凍保存しといて食べたい日に解凍しといて食べれる。という点では良いと思いました。期待しすぎてしまったかな?
2 - "5" by, に書かれています
ダ◯ソーの滑止めマットを、タロットクロスの下に引いて利用していますが、クロスポーチに両方とも収まったので、助かりました…!サッと取り出して、サッと占えるのが理想なので、予想以上にここがポイント高かったです。布の質についても、必要十分の品質があるので良かったです。
5 - "6" by, に書かれています
子供の身長が125センチでピッタリでした!遠くにいてても、すぐ見つけられるしとても良かったです。
5 - "7" by, に書かれています
これまでイヤホンマイクを使用していたのですが、声もハッキリ聞こえ、イヤホンだと、耳から落ちる事があったが、これだと装着している所からは落ちても、声が聞こえるので、聞き逃しがない。本体も軽く、着けていても違和感なし。ただ回りに居る人にも聞こえるので、雑談がしにくい
5 - "8" by, に書かれています
1人でも簡単に組み立てができました。
3 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30