統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

双極性障害とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

21082円 【安心の定価販売】 ソファベッド ソファーベッド
21082円 【安心の定価販売】 ソファベッド ソファーベッド
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
最初に他社製のパンチングメタルの製品を購入しましたが、造りがあまりにも雑で取付け中にステーがポロリと外れてしまいました。外れた部分を見ると新品なのに赤錆が浮いていて溶接もいい加減でした。安物買いの銭失いとはよく言ったものです。こちらの製品は倍の値段はしましたが、すべての部品がきっちり作られていて取付けもスムーズでした。マフラーとのクリアランスもしっかり取られていて役目を果たしてくれそうです。安物はやはり安物です。初めからこちらを選ぶべきでした。
5 - "2" by, に書かれています
ヴェルシスx250に付けました。値段の割に結構イイ音しますよ。低音がいい感じです。とても満足しています。音量は少し大きめです。でもうるさいと思うほどではないです。ただ、このマフラーだけだと合わなかったため、中間パイプも一緒に買ったらピッタリでした。まだ取り付けてから数週間しか経ってないため、耐久性は詳しく分かりませんが、長持ちすることを願ってます(^人^)
5 - "3" by, に書かれています
半年もちませんでした バッテリーは命ですので 安い物は止めた方がいいようです
1 - "4" by, に書かれています
 大きな安心感。とても、重要な物だと思う。使い始めたら、癖になった。使わないのが怖い。バイクの常識とでも言う様な感覚を覚える。怖いものなしの運転になるか?と思いきや、違う。まるでプロフェッショナルの心境か?より、慎重に冷静になっていく自分がある。みんなにお勧めしたい。 この製品の最上部は、身に着けているズボンのベルト等に通すように出来てはいるが、それよりも、元々専用のベルトに通して、これにて3点セットにしておくほうが使い勝手が良い。それは、身に着けた際のポジションが自由である事、脱着も容易である事、外した後はベルトをバイクのハンドルにかけられる事等である。 現行品の課題としては、腰骨をカバーする部位と、足部をカバーする部位との連結部は、もっと柔軟性が欲しい。 色は殆ど黒色であるが、これは課題有り。日光に当たると焼け付く様な熱さになるので、身体には負担になってしまう。暑さ対策と交通安全の見地からすれば、赤、黄、白系統の目立つ色こそが望まれる。目立つ色こそが、ライダーの常識だとでも言うように、機運をアピールしてほしい。それ自体がセールスポイントに出来るはずだ。
3 - "5" by, に書かれています
取付に関しては全く問題有りませんし、ガタも殆ど無く優秀な製品かと思います。耐久性に関しては長い目で見る必要があるかと思いますが、価格から見てそれほど高いとは思えません。本当なら「星5つ」付けたいところですが、取説には「付属の車検対応証明書」と書いてありますが同梱されていなかったので一つ減です...
4 - "6" by, に書かれています
ラフアンドロードのジャケットを購入した時についていなかったで購入。4個セットは多すぎる。
3 - "7" by, に書かれています
レッツ2のCA1PAのフロントフォーク交換時に使用しました。フロントフォークの出っ張りも強く引っ張ってなんなく差し込めます。大型のプライヤーで引っ張りながら上手くセットできました。錆びて固着したフロントフォークの交換後にセットしました、錆びる傾向があるのでグリスを塗ってこういうカバーが良いと思います。
5 - "8" by, に書かれています
アダプターネジが2個ともありません。ブロックも切削のバリだらけ。エンジン部品でこんなに悪い物は見た事がないです。最悪の商品です。
1 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30