統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症の
患者さん、ご家族、そして支援する皆さまの笑顔のために。

統合失調症とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

うつ病とはどのような病気なのか、どのような症状が出るのか、治療はどのように行われるのかなど、基本的な情報をまとめています。

おすすめコンテンツ

900円 女性が喜ぶ♪ ビームスゴルフ サンバイザー
900円 女性が喜ぶ♪ ビームスゴルフ サンバイザー
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
気持ち大きい方が安心感があって良いように思う。
3 - "2" by, に書かれています
絶対買わないほうがいいです、不良品で諦めていたら交換しますとメール来たにもかかわらず商品送られてきません。しかもメールの日本語がおかしい!メールやりとりしただけ無駄!クソですw!この商品2回買ってますが2回とも不良品!検討してる方は違う所で買うか少し良い物を買った方がいいです!
3 - "3" by, に書かれています
たった2か月しか使えなかった。でも、自分の不注意でバッテリーの端子が壊れた。落下による欠損が原因……
4 - "4" by, に書かれています
以前docomoショップにて中古で購入したiPhoneのアクティベーション解除をしてもらう際に聞いたのですが開通しているSIMしか解除は出来ないと言われましたがWifi環境でネットワークに繋げていれば県外SIMでもアクチ解除が出来ますこのダミーSIMでも問題無く解除出来ました一度解除出来てしまえば OSのバージョンアップの時はMVNOのSIMでも通ります万が一の時の為にMVNOユーザーは持っていると良いと思います
5 - "5" by, に書かれています
この金額でこの品質ならなんの文句もありません。ドル紙幣は入るような絵が掲載されておりますが言わずもがな¥紙幣は入りません(折れば入る)見た目も使い勝手も良く、器機本体を保護する役割もきちんと果たしていると感じています。耐久年数が如何程か使ってみないとわかりませんが器機のモデルチェンジと並行して廃盤品となるなら、前もって買い足すのも視野に入れております。
4 - "6" by, に書かれています
メディアを読み込めませんでした。SoftbankのiPhone5のフロントパネルを交換しました。タッチパネルやホームボタン、フロントカメラやイヤースピーカーの動作に問題はありませんでしたが、液晶画面が暗く、画面全体にノイズのような青い線が入っていました。一応動画も載せておきますが、肉眼だともう少し煩わしいです。しかし、同封の取り付け参考動画URLが記載された紙に、詳細な問い合わせ方法の流れと、不具合があれば対応するので連絡をくれとの内容が記載されていました。良い出品者なのだと思います。ちなみに、iPhoneSEの修理も並行して行いましたが、サイズは同じでも、iPhone5とSE1ではフレキシブルケーブルの配置が若干異なっており、また、当然TouchIDの搭載の差もありますのでパーツの互換性はありません。フロントカメラ等の細かいパーツも形状が若干異なっているので、ジャンク修理を趣味にされている方などはご注意下さい。ここからは参考にならないのですみません。返品対応についてです。返品操作を途中まで進めましたが、?修理したiPhone5のストレージが現環境では小容量すぎる、16GBであること?当時のSoftBankのサポート体制が良いとは言えず、SIMロックの解除手続きが非常に面倒かつお金がかかること?そもそも内部に残されているデータを確認するために取り敢えず操作可能な状態にできれば良かったこと?もう一度届いた商品にフロントパネルやホームボタンを移植して再構築するのが面倒だったことを踏まえて、一応考えていたサブ機としての利用を諦め、返品をキャンセルしました。そもそも、iPhone5が8年以上前の製品なので、AliExpressでも現在出品されているパーツは多くなく、また他社製のパネルでも明るさや色合いに対する悪評価は目立っていたので、製品到着までの早さからAmazonで本品を購入したわけですが、とりあえず操作可能な状態にするという目的は達成できているので、「良い製品に当たったとは言えないが悪いとも言えない」程度だと思います。
5 - "7" by, に書かれています
デザインが気に入って購入しました。背面にリングもあり、落下防止となり、また立てることができて便利です。
2 - "8" by, に書かれています
デザインがかわいいのと、ちゃんとスクリーンとカメラを保護してくれる形になっています。
4 - "9" by, に書かれています
かわいい説明書一切なし
5 -

自閉スペクトラム症は、対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

「すまいるナビゲーター」サイトリニューアルにあたって

「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」は、2006年のサイト開設以来、統合失調症・双極性障害・うつ病・子どもの自閉スペクトラム症の当事者・ご家族の方を対象に、疾患や治療、各種制度、地域での取り組みなど、疾患に関わる情報を発信してきました。最初のオープンから10年以上が経ち、その間にIT技術がめまぐるしく進歩し、サイトへのアクセスもパソコンからだけでなく、スマートフォンによるものが多くなってきました。そこで、今回は仕組みや構造を刷新して、スマートフォンでアクセスした場合でも分かりやすく、必要な情報に素早く辿り着けるように改善しました。
これからも、「こころの健康情報局 すまいるナビゲーター」では、統合失調症、双極性障害、うつ病、子どもの自閉スペクトラム症について、皆さんに知っておいて欲しいこと、知っていると役に立つことを、お届けしていきたいと思っています。このサイトが、皆さんの笑顔の“種”になることを願っています。

総監修・アドバイザー
昭和大学名誉教授 上島国利(精神科医師)

読者参加型コンテンツ

イベント情報

「統合失調症/双極性障害/うつ病」に関連するもの、または精神障害の理解や交流を深めるための講演会、教室などのイベント情報を掲載しています。
地域別に情報をまとめていますので、以下よりご希望のエリアをクリックしてください。

アートですまいる!

「アートですまいる」では、精神疾患のある皆さんの作品を募集・掲載することで日々の作品作りの励みにしていただくとともに、作品をご覧になった皆さんに笑顔や勇気をお届けしたいと考えます。

第81回の作品

写真
『ひまわり』
kuxuさん(千葉県)

動画で見る精神障がい者と家族のための市民公開講座

「精神障がい者と家族のための市民公開講座」を動画でご覧いただけます。

次回講座のご案内

タイトル:

第6回 精神障がい者と家族のための市民公開講座
みんなで双極性障害を学ぶ~当事者や家族だけで悩まない社会に~

開催日時:

2022年12月4日(日)13:00 ~ 15:30